ちょんぼりすたの姉妹サイト。よりマニアックな解析や個人的な所感などをお伝えしていきます。

スロット・パチンコ解析マニア



未分類

新台バジリスク3|設定判別の超詳細・設定差・設定6の実践挙動など

更新日:

バジリスク3 /TOP画像

バジリスク3の設定判別

バジリスク3の設定判別についてまとめました。設定差が設けられている項目、設定6の実践データ、解析として明らかとなっていないが設定差があるであろう項目など詳しく紹介していきます。

スペック

設定 BC ART 機械割
設定1 1/993 1/377 98.5%
設定2 1/964 1/363 99.8%
設定3 1/936 1/357 102.0%
設定4 1/910 1/312 104.0%
設定5 1/886 1/316 107.1%
設定6 1/819 1/256 110.1%

※BC…バジリスクチャンス

今作では大当たりのメインがCZからのART当選となっており、ボーナスである「バジリスクチャンス」は1/819〜1/993と非常に重い。

また、機械割は設定1で98.5%とバジリスクシリーズの中では甘い部類だが、設定6は110.1%と歴代の119%と比べると非常に見劣りし、規制による影響は大きい。

ART初当たり

設定 ART
設定1 1/377
設定2 1/363
設定3 1/357
設定4 1/312
設定5 1/316
設定6 1/256

ボーナスにも設定差が存在するが、分母が大きいのであまり参考にはならいない。データカウンターから台を選択する際は出来るだけARTの初当たりの多い台を選ぶ。メニュー画面からもARTの初当たり回数が確認出来るので空き台から選ぶ際は必ずチェックしましょう。

追想の刻のG数

ゲーム数 設定1~5 設定6
10G 96.9% 96.5%
20G 2.7% 2.7%
40G 0.4%
60G 0.4% 0.4%

追想の刻が40G継続した場合は設定6確定!なお、途中でBCに当選した場合はその限りでは無いので注意。

例.追想20G→BC→追想20G

これは追想20Gが選択され、BCによって20Gが再セットされ合計40Gになっただけなので設定6確定では無い。

BC入賞時のボイス

BC入賞時のボイスに設定差が存在。

BC入賞時のボイスに設定示唆有り。黄=弦之介、青=朧という法則が崩れれば設定4以上が確定する。

  • 弦之介①「もはや後へは引けぬ」
  • 弦之介②「この好機逃すことはない」
  • 弦之介③「我が瞳術の敵ではない」
  • 朧①「もう一度お会いしとうございます」
  • 朧②「嬉しき予感がいたします」
  • 朧③「この時を待ち焦がれておりました」
黄BC時の
テンパイボイス振り分け
設定 弦之介① 弦之介② 弦之介③
1 89.0% 10.0% 1.0%
2 85.5% 12.5% 2.0%
3 80.0% 15.0% 5.0%
4 70.5% 17.5% 10.0%
5 65.0% 20.0% 12.5%
6 62.0% 20.0% 15.0%
設定 朧① 朧② 朧③
1
2
3
4 1.5% 0.5%
5 0.5% 1.5% 0.5%
6 1.0% 1.0% 1.0%
青BC時の
テンパイボイス振り分け
設定 弦之介① 弦之介② 弦之介③
1
2
3
4 1.5% 0.5%
5 0.5% 1.5% 0.5%
6 1.0% 1.0% 1.0%
設定 朧① 朧② 朧③
1 89.0% 10.0% 1.0%
2 85.5% 12.5% 2.0%
3 80.0% 15.0% 5.0%
4 70.5% 17.5% 10.0%
5 65.0% 20.0% 12.5%
6 62.0% 20.0% 15.0%

 

なお、テンパイボイスはBC確定画面までいかないと発生しないので注意。

設定差のある小役

弱チェリー確率に大きな設定差有り!

設定 弱チェリー
設定1 1/79.7
設定2 1/75.2
設定3 1/70.9
設定4 1/67.3
設定5 1/63.9
設定6 1/60.8

小役を正確にカウントする為にはユニメモの仕様を推奨。

ユニメモ

このように1/○○と小数点まで表示してくれます。これなら数え間違えなども発生しないので安心ですね。

CZ出現率

ART当選率のメインとなるCZ出現率は高設定ほど優遇されている。

設定 CZ出現率
設定1 1/260
設定6 1/180

※実践値

CZの当選は周期抽選がメイン。レア小役時にはこの周期短縮抽選が行われるが、周期短縮の有無を正確に判断する術が現状では無いので純粋なCZ出現率に注目。

周期到達時のCZ当選率

こちらは解析値。周期到達時は高設定ほどCZの当選と上位CZの選択率が優遇。ただし高確率中と周期モード3滞在時(周期モードの見極め方法は現在では不明)は設定差無しでCZ当選確定なので弾正屋敷滞在中の周期到達などはサンプルから除外するなど臨機応変さが求められる。

設定 非当選 甲賀卍谷 人別帖 駿府城 CZ当選
TOTAL
1~3 69.9% 26.6% 3.1% 0.4% 30.1%
4 63.2% 31.3% 5.1% 36.8%
5 66.4% 29.3% 3.9% 33.6%
6 46.4% 42.6% 10.2% 0.8% 53.6%

BCの実質出現率

BCの出現率はその契機に注目。

  • 弱チェリー+BCは高設定ほど優遇
  • 黄BCは偶数が若干優遇
  • 青BCは奇数が若干優遇

設定差の大きい単独と弱チェリーからのBC出現率の合算で見ると設定1で1/10922〜設定6で1/4096

設定 リプレイ チャンスベル 弱チェ 強チェ 巻物 単独
1 1/65536 1/7282 1/65536 1/5958 1/8192 1/32768
2 1/5958 1/5041 1/21845
3 1/9362 1/32768 1/7282 1/728 2 1/32768
4 1/5958 1/5041 1/21845
5 1/9362 1/21845 1/7282 1/6554 1/32768
6 1/5958 1/16384 1/5041 1/16384
設定 黄BC出現率
1 1/2048
2 1/1771
3 1/2185
4 1/1680
5 1/2048
6 1/1524

青BCの実質出現率

設定 リプレイ チャンスベル 弱チェ 強チェ 巻物 単独
1 1/65536 1/7282 1/65536 1/5958 1/8192 1/32768
2 1/9362 1/7282 1/21845
3 1/5958 1/32768 1/5041 1/7282 1/32768
4 1/9362 1/7282 1/21845
5 1/5958 1/21845 1/5041 1/6554 1/32768
6 1/9362 1/16384 1/7282 1/16384
設定 青BC出現率
1 1/2048
2 1/2260
3 1/1725
4 1/2114
5 1/1638
6 1/1873

弾正屋敷移行率

実践上は高確率移行率に設定差有り。高確移行のメイン契機である弱チェリーが高設定ほど出現率が高いのでこれは当然といえるかもしれませんが、管理人の実践中に何も引いていない状態での弾正屋敷移行なども確認しているのでそういった部分に設定差が付いている可能性もありそうです。

設定 移行率
1 1/148
6 1/110

※実践値

BC終了画面

BC終了画面での「朧」は何かを示唆しているようです。

設定示唆の可能性も大いにありそうなのでぜひチェックしておいて下さい。

BC終了画面の朧はCZ確定だと判明!直接設定差がある項目では無いので無視してOK。

設定6の実践動画

最後に設定1と設定6のユニメモの比較検証がされていました。

弱チェリーは設定1で1/91.3〜設定6で1/55.2と非常に大きな差が出ましたね。実際にそこまで大きな差があるとは考えヅライですが弱チェリーはそれなりに差が付けられているのではないでしょうか。

しかし6であの展開とは…

その他、続報が入り次第、随時修正していき最新の情報を提供していけるよう努めていきます。

以上、バジリスク3の設定判別のまとめでした。

解析については全て以下のページにまとめてあります。

※ちょんぼりすたから当ページへ飛んできた場合はブラウザの「BACK」ボタンで戻ると途中から見る事が出来ます。

-未分類

Copyright© スロット・パチンコ解析マニア , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.